外壁・屋根リフォームを得意とした

相模原市のリフォーム会社です。

相談無料 042-705-2152

【受付時間】9:00~18:00  定休日:木曜

  • 無料調査 無料見積り
  • お問い合わせ

メニューを開く

blog

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

現場から

2021/11/18

キッチンのリフォームのタイミングはいつ?

キッチンのリフォームのタイミングはいつ? 画像

こんにちは。イエプラススタッフです!

実はイエプラスでは屋根・外壁工事だけでなく、家全体のリフォームもご相談いただけます。

今日はキッチンのお話です。

長年使ったキッチンのリフォームをしたいと考えたことはありますか?

キッチンリフォームには憧れはあるけれど、「壊れていないし、リフォームするのはもう少し考えてもいいかな…」

とリフォームするタイミングを迷っていませんか?

今回はキッチンのリフォームを検討すべきタイミングについてご紹介いたします。

目次

・リフォームするタイミング

・キッチンの耐用年数はどのくらい?

・まとめ

キッチンのリフォーム・リノベーションを検討すべきタイミング

10年以上メンテナンスをしていない

最後のメンテナンスから10年以上経過していると、どんな設備機器も不具合が起こる可能性が高くなります。

キッチンの耐用年数は10~20年といわれており、これ以上経過している場合はリフォームを検討すべきタイミングといえます。

不具合を感じるとき

毎日使用するキッチンは、使用回数が多いので不具合を感じやすい場合が多いです。

経年劣化とともに設備の寿命は短くなるもの。

放置してしまうと故障や損傷といったトラブルが生じてしまうかもしれません。

経年劣化による汚れに悩んだ時

シンクの小さな傷などに汚れが溜まり落ちにくくなった、壁のカビ、シミ跡がどうしても気になるなど。

お料理を作るモチベーションが上がらない要因が増えてきたら、そろそろリフォームの考え時かもしれません。

新しいキッチンに憧れたとき

新しいキッチンに憧れた時は、リフォームを検討すべきタイミングとも言えます。

新しいキッチンに憧れているということは、今のキッチンに何かしら不満があるからかもしれません。

新しいキッチンになれば使い勝手も良くなることは間違いありません。

「キッチンを新しくしたいな…」と感じたらそれはリフォームの検討タイミングなのです。

キッチンの耐用年数はどのくらい?

「設備が壊れて使えなくなる」以外にも不満はいろいろあるかと思います。

この症状ってまだ大丈夫かな?そろそろ替え時かな?と考える基準をそれぞれの代表的な不具合をご紹介します。

キッチンの寿命は約20年が目安

・シンク

表面の小さな傷、くすみが取れない、サビがひどい、シンクの下に水が漏れるなど。

特に水漏れは早急に手を打つ必要があります。

・天板

へこみやサビ、変色が目立つなど。

特にサビやキズは衛生面にも影響するのでお手入れが必要になってきます。

・キャビネット

扉や引き出しが開閉しにくくなった時や腐食、扉の色が変色してきたなど。

扉部分のガタつきはケガの原因にもなるため注意が必要です。

設備機器の寿命は10年が目安

・IHクッキングヒーター

スイッチを入れても温まらない、温度調節ができないなど。

大きな事故の原因にもなりかねないため、不備がある場合はすぐに対応が必要です。

・ガスコンロ

火がつかない、ガス臭がするなど。

電池の残量や汚れの付着が原因の場合もあるため、まずは電池交換や掃除をしてみましょう。

それでも直らないようでしたら交換が必要です。

・レンジフード

電源が入らない、いつもとは違う音や振動がするなど。

動きが悪い時はホコリや汚れが原因の場合があります。

掃除をしてもとれないほどの汚れがたまっているときは、業者にお願いしてみましょう。

・食器洗い乾燥機

食器の洗浄や乾燥が不十分、水漏れ、異音がするなど。

もし水漏れがある場合、他の設備の腐食の原因にもなるため早めの対応が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はキッチンのリフォームを検討すべきタイミングについてご紹介しました。

快適なキッチンを目指すためにキッチンのリフォームは、ベストなタイミングで行うことが大切です。

今回の記事を参考にキッチンのリフォームを考えてみてはいかがでしょうか?

もしキッチンについてお悩みの方は、一度イエプラスまでご相談ください!

イエプラスでは、そんな定期的なメンテナンスに必要な『無料調査』『無料見積』を行っています。

どこに依頼をしようか悩んでいる方もお気軽にお問合せください!

どこで不具合が起きているのか?これは修理を依頼した方がいいのか?など疑問に思うことがありましたら一緒に確認して適切な工事をご提案させていただきます。

▼リフォームのお問い合わせはコチラから

https://ieplus.jp/form

ページの先頭へ戻る