外壁・屋根リフォームを得意とした

相模原市のリフォーム会社です。

相談無料 042-705-2152

【受付時間】9:00~18:00  定休日:木曜

メニューを開く

blog

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

お客様との日記

2021/07/26

ベストな季節は?外壁塗装と季節の関係性とは?

ベストな季節は?外壁塗装と季節の関係性とは? 画像

こんにちは。イエプラススタッフです!

外壁塗装を行ううえでベストな季節があるのは知っていますか?

外壁塗装を行うと約2週間の長い工事期間になり工事期間中はご近所にも配慮しないといけません。ですので「スムーズに工事が進むベストシーズンに塗装したい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は外壁塗装に適した季節をご紹介していきます。

塗装のタイミングで失敗しないためにもぜひこの記事を参考にしてください!

目次

・なぜ外壁塗装は季節によって左右されるのか?

・外壁塗装をするベストなタイミングとは?

・逆に適さない季節は?

・適した季節に関係なく外壁塗装を行う

・まとめ

なぜ外壁塗装は季節によって左右されるのか?

外壁塗装など塗装といったお家の外装工事では、なぜ季節が大事だと言われているのでしょうか。

それは塗装する工程に答えがあります。

外壁塗装という工事ではお家の外壁に対して、外壁専用の塗料を2~3回ほど重ね塗りします。

そのため塗料を塗ったり、乾燥させる工程で何かしら不都合な状況や環境を作り出す季節は外壁塗装に適していないと言えます。

外壁塗装をするベストな季節とは?

日本の四季のうち比較的外壁塗装に適していると言われるのは春と秋です。

春も秋も1年の中でも気候が穏やかなため、気温が高温もしくは低温になりやすい夏や冬と違って足場で覆われた室内でも過ごしやすいメリットもあります。

春 3月~5月

日照時間が長くなるため冬よりも施工できる時間が長くなります。

雪や霜で施工がストップすることもありませんので、予定通りに工事を進められる可能性が高くなります。

人気のある季節のため、梅雨に入る前に屋根を塗装したい人や、ゴールデンウイーク中に工事を済ませたいなどの希望が多い為、お願いしたい業者の予約が取りずくなるかもしれません。

秋 9月~11月

秋も春と同様工事を立てやすい季節ですが、毎年台風が接近する季節は注意が必要です。

春と同様に予約が取りずらくなるので早めに相談し始めることをオススメします。

逆に塗装に適さない季節は?

外壁塗装を行う際に注意したい季節は夏と冬です。

気温が極端に高くなる夏と低くなる冬は塗装工事にも非常に多くの影響を与えます。

もし夏と冬に外壁塗装を実施することになった場合は下記の注意点を事前に知っておきましょう。

夏 7月~8月

夏場は施工する業者、依頼主にとっても注意しなければいけない季節です。

ただし気温が高い夏は塗料のノビがよくなりムラなく塗れたり、乾燥させる時間が短くなったりとという点では塗装しやすい季節です。
そのため、夏に外壁塗装を行うことになっても仕上がりが低下するわけではありません。


しかし、作業中はエアコンの室外機を養生シートで保護されるため冷房が使えなくなってしまいます。

さらに窓もシートで塞がれて開け閉めができなくなるので塗装工事が始まる前に仮住まいに避難するなど別途費用がかかるケースもあります。

冬 12月~2月

気温や日照時間の関係で工事が予定より進みにくいのが冬です。

日照時間が短くなり他の季節と比べても工事開始時間が1時間ほど遅くなってしまいます。

また夜間に外壁表面についた霜(しも)を乾燥してからでないと塗装できない点も作業が遅れてしまう原因の1つです。

そのため積雪が多い地域や山間部では業者が一時的に受注をストップするケースもあるほど。

デメリットが多い冬ですが、空気が乾燥しているので塗料がきれいに硬化しやすいというメリットもあります。

よい業者が見つかれば検討しても問題ありません。

適した季節に関係なく外壁塗装を行う

季節別にメリットやデメリットについてご紹介してきました。

ここまで読んでいただいた方はお分かりいただけたと思いますが、外壁塗装はどの季節でも施工はできます。

夏、冬に関係なくお家に劣化があれば季節に関係なくメンテナンスをしなければいけません。

住宅は10年~15年に1度の点検が必要

住宅の防水性・塗料の耐久性は日々失われていきます。

外壁や屋根に使用している塗料も耐用年数が過ぎればその効果も失ってしまうため塗り替えが必要になってきます。

また外壁以外にも建物にはさまざまなパーツが使用されています。

雨戸や雨どい、玄関ドアなども塗装で保護されているので塗り替えを行わなければならず、金属製の素材であれば防錆処理が必要です。

劣化具合に応じて季節に関係なくお家のメンテナンスをし、塗り替え工事を済ませておきましょう。

塗装すべきタイミングで悩んだ場合は?

工事を行うべきか迷った場合は無料診断だけでも依頼すると良いでしょう。

契約に進まなければ劣化診断と相談、見積まで無料で行ってくれるところがほどんど。
プロの目線で工事の必要性を教えてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は外壁塗装に適した季節をご紹介しました。

「絶対にこの時期までに工事したい!」と季節を考慮せず依頼してしまうとスケジュールが遅れ余計に費用がかかってしまう可能性もあります。

ですが季節を問わず外壁の痛みが気になった場合は季節に関係なく業者さんに相談だけでもしましょう!

その時に劣化具合を判断してもらいつつ工事について相談すると良いでしょう。

イエプラスでは、そんな定期的なメンテナンスに必要な『無料調査』『無料見積』を行っています。

どこに依頼をしようか悩んでいる方もお気軽にお問合せください!

どこで不具合が起きているのか?これは修理を依頼した方がいいのか?など疑問に思うことがありましたら一緒に確認して適切な工事をご提案させていただきます。

 

ページの先頭へ戻る