ハウスメーカー一覧

●積水ハウス
http://www.sekisuihouse.co.jp/
●大和ハウス工業
http://www.daiwahouse.co.jp/
●住友林業
http://sfc.jp/
●積水化学工業
http://www.sekisui.co.jp/
●旭化成
http://www.asahi-kasei.co.jp/
●ミサワホーム
http://www.misawa.co.jp/
●パナホーム
http://www.panahome.jp/
●一条工務店
http://www.ichijo.co.jp/
●三井ホーム
http://www.mitsuihome.co.jp/
●タマホーム
http://www.tamahome.jp/


金融機関

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行

住宅ローン金利

基準金利
キャンペーン金利

必要な書類

個人ローン借入申込書	お申し込みになるご本人さまがご記入ください。
個人情報の取扱いに関する同意書
団体信用生命保険申込書兼告知書
イ)給与所得者の方
源泉徴収票(原本)	直近のものをご用意ください。
給与所得以外の収入がある場合には確定申告書(コピー)もご用意ください。
住民税決定通知書または証明書(原本)
ロ)会社役員の方
会社の決算書(コピー、付属明細付き)3期分	直近のものをご用意ください。
給与所得以外の収入がある場合には確定申告書(コピー)もご用意ください。
源泉徴収票(原本)
住民税決定通知書または証明書(原本)
ハ)個人事業者の方
納税証明書(その1)(その2)(原本)	それぞれ3期分をご用意ください。
確定申告書(コピー)は税務署受付印のあるものをご用意ください。
確定申告書(コピー、付表付き)
印鑑証明書(発行後3ヵ月以内のもの、原本)	1通ご用意ください。
※お申込時の1通の他、ローンご契約時に2通必要となります。
住民票の写し(コピーではありません。かつ、発行後3ヵ月以内のもの)、住民票記載事項証明(発行後3ヵ月以内のもの、原本)、外国人登録原票記載事項証明書(原本)、外国人登録原票の写し(コピーではありません)、のいずれか	ご家族全員の記載があり、本籍の記載のないものを1通ご用意ください。
運転免許証またはパスポート等(有効期間内のもの)	原本をお持ちください。
健康保険証(有効期間内のもの)	原本をお持ちください。
営業許可証(コピー)	許可を要する業種の個人事業者の方のみご用意ください。
ご印鑑	ご実印とご預金印をご用意ください。
連帯保証人の方	収入証明書	上記イ)ロ)ハ)に準じた書類をご用意ください。
印鑑証明書(発行後3ヵ月以内のもの、原本)	1通ご用意ください。
※担保物件共有者の方は、お申込時の他、ローンご契約時に1通必要となります。

担保関係書類

売買契約書(コピー)
工事請負契約書(コピー)
重要事項説明書(コピー)およびパンフレット(間取図等)
案内図・住宅地図(コピー)
建築確認済証または建築確認通知書(コピー)<配置図、平面図付>
固定資産税評価証明書・公図
不動産登記簿謄本(発行後3ヵ月以内のもの、原本)

家族みんなの意見を出し合いながら、どの場所を、どんな目的でリフォームしたいのかを決めましょう。例えば、古くて使いづらい設備を一新するために浴室をリフォームしたい、家事をしやすくするためにキッチンと洗面室まわりの間取りを変えたい、など。後に予算との関係で調整が必要なときのことを考え、優先順位を明確にしておくこともポイントです。さらに、おおよその期限も明確に。夏休みの間に工事をしてほしい、年内に終わらせたいなどの要望がある場合は特に重要です。 希望のリフォームに合わせ、情報収集をしましょう 最近のリフォーム事情を知るためにも、希望するリフォームについての情報収集をしましょう。インターネットや雑誌、各社のパンフレットなどを活用したり、モデルハウスやショールーム、現場見学会に赴いたり。インターネットでは、いくつもの会社の得意・不得意分野や、リフォーム費用の相場、どんなリフォームができるのかなどを比較検討できるうえ、好きな時間・場所で情報収集できるというメリットがあります。 おおよその予算を決めましょう 希望するリフォームの規模や内容に合わせ、おおよその予算を確認しましょう。上限はここまで、と決めておけば、リフォーム会社に見積りを頼むときの目安にもなりますし、後に大きな予算オーバーをしてしまう失敗も防ぐことができます。解体してみたら構造体の補修が必要なことがわかって別に費用がかかる場合もあるので、予備費をみておくことも必要です。また、リフォームにも印紙税や不動産取得税、消費税などの税金がかかることも忘れずに予算に組み込んでおきましょう。 情報を整理してリフォーム会社を絞り、問合せをする リフォームの場所や目的・予算が決まったら、その希望をいちばんいい形で実現してくれる会社を探します。集めた情報や評判を参考に、見積りを依頼する会社を数社選んで問合せをしましょう。問合せの方法は、電話やメール、直接の訪問など、いろいろ手段はありますが、できれば電話などで会社の方と直接話をすることがおすすめです。対応の仕方や質問内容の的確さも、依頼先を決める手がかりのひとつと考えましょう。

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県